JIN Demo Site 8
My Natural Garden & Cafe
ダイエット

【知っておくべき】糖質制限してダイエットする危険性

最近のダイエット方法に糖質制限して痩せるという
ダイエット方法があります。聞いたことある方は多いはずです。

ダイエットをして健康で痩せた体を作るためには
正しく、糖質制限しなければ体にとって悪循環です。
間違った糖質制限をすることで痩せにくい体になります。

糖質を減らすダイエット方法は、間違ってはいませんが
方法を間違えると、疲れやすい体を作ってしまいます。

糖質制限する前に読んでもらいたいです。

糖質の重要性

1.糖質の役割

2.糖質を過剰に摂取すると

3.糖質を制限すると

4.糖質の正しい摂取量

5.まとめ

1.糖質の役割

糖質は簡単に言うと、体を動かすためのガソリンです。
ガソリンが減ると、ガス欠し
ガソリンが多いと、燃費が悪くなります。
糖質は体を動かすためのエネルギー源です。

2.糖質を過剰に摂取する

①使われない糖質は脂肪に

糖質の摂取量が多くなり、エネルギーが必要量より多くなると
肝臓や筋肉に糖質が貯まります。
しかし肝臓や筋肉に貯まらない分は脂肪に変わり、蓄積されます。

これが、糖質を多く摂ると太る原因の一つです。
家系ラーメンとご飯って美味しいですよね??
脂肪が蓄積されてますよ(笑)。

②糖尿病のリスクあり

一般的に体の中では、
糖質を摂ると血糖値が上昇します。
血糖値が上昇すると、すい臓がインスリンを分泌して
血糖値を下げようとします。

しかし、糖質を過剰に摂ると
血糖値がすごく上がり、インスリンの分泌が足りず
血糖値が高くなり続け、糖尿病となります。

血糖が高い状態が続くと、微小の血管を障害し
目が悪くなる、腎臓病、神経症状のリスクが高くなります。
最悪の場合は脳卒中や心臓病なんてことも・・・

糖質を過剰に摂取

1.脂肪に変わり、太る原因になります。

2.糖尿病のリスクが高くなります。

3.糖質を制限すると

①脂肪を使用してエネルギー源に

糖質を制限すると、エネルギー不足を補うために
脂肪を分解してエネルギー源とします。
これが糖質制限をして痩せる原理です。

糖質制限をして必要エネルギー源に満たない糖質しか摂らないと
体はエネルギーの代わりを見つけます。それがケトン体です。
ケトン体は糖の代わりとなり、エネルギー源となります。
ケトジェニックダイエットもこの方法を使ってます。

ケトン体とは・・・
体が脂肪をエネルギーに分解する時に肝臓で作られ
血液中に排出されます。

ケトン体が多くなると・・・
・息が臭くなる
・体臭が出る
・疲れやすい体に
・便秘に

ケトジェニックダイエットにも賛否両論ありますが
健康的に痩せるには、あまりお勧めはできません。

②筋肉量が減り、代謝が下がる

糖質制限により、糖質が不足するとケトン体の他にも
筋肉を分解してエネルギーを作り出そうとします。

筋肉を分解すると言うことは、筋肉量が減ります。
筋肉量が減ると言うことは、基礎代謝が落ちる事に繋がります。
その結果、太りやすい体を作ってしまいます。

③老化が早まる

2019年に東北大大学院農学研究科の都築毅准教授らは
「糖質を抑えた糖質制限食を食べ続けると、体の老化
を促し、健康に影響をもたらす恐れがあるかもしれない」
とされた、研究が行われている。

ラットでの研究で賛否両論ありますが・・・
平均寿命が短命、皮膚の老化、脱毛、毛並みの悪さ、背骨のゆがみ
なども見られたと示唆しています。

過度な糖質制限

1.ケトン体が多くなり、体に悪影響が・・・

2.筋肉量が減少し、太る原因に・・・

3.老化が早まる・・・

4.糖質の正しい摂取量

糖質を過度に制限・摂取することを書いてきましたが
1日にどの程度の糖質を取れば良いかを勉強していきましょう。

計算式で必要なものは
「摂取カロリー」と「必要な糖質」です。

日本人の食事摂取基準は
タンパク質13~20%、脂質20~30%、糖質50~65%が基準です。
1日に必要な糖質は50%~65%となっています。

日本人の摂取カロリーの平均は
成人女性:1400~2000kcal
成人男性:2000〜2400kcal

運動量がデスクワーク中心の方で計算すると  ※4=糖質(4kcal)
女性:1400kcal×0.5=700kcal
700kcal÷4=175g
男性:2000kcal×0.5=1000kcal
1000kcal÷4=250g

上の計算から、1日に摂取したい糖質の平均は
女性:175g 男性:250g
お茶碗1杯が糖質が55gなので、1日に3〜4杯は食べれる計算ですね。

5.まとめ

間違った糖質制限をして、ダイエットをすることは
体に悪影響をもたらしてしまいます。

私たちの体には糖質は無くてはならないエネルギー源です。
糖質を制限しても、過剰に摂取しても
健康とはかけ離れていく場合があります。

まずは、必要な糖質量を知り、摂取量を調節して
ダイエットすることが健康な体作りへの1歩だと思います。

正しくダイエットする方法やコツなども書いていきますので
ぜひ見にきてください。